2016年2月11日木曜日

カーンチープラムに行ってきた!

カーンチプラムはドラヴィダ文化が強く反映されている遺跡らしい。

案外、半日くらいで簡単に観光できた。

注意しなくてはいけないのは、多くの遺跡が
「朝と夕方」しか見れない点である。

なので、結局前日入りした。

チェンナイからは、電車で3時間くらいだった気がする。


しかも、夕方の電車だったので超満員!!


こんな感じでギチギチである。。。
日本の通勤ラッシュなんて、比にならないくらいだ。
だって、電車の外にも人が乗ってるし。


カイラーサナータ寺院

郊外に位置する寺院です。
あんまり広くないので、10分くらいで回れます。
イスラムとの抗争からか、
顔が削られている像が多い。

でもなかなかな見応えでした。
人は少なめです。




外から見るとこんな感じ

エーカンバラナータル寺院
これが一番有名だと思う
入り口のチケット売りのおっさんに
「日本人は観光にきますか?」
って尋ねたら、
「インド人以外は来ないよ」
って言われた。

世界遺産なのに観光客全くいない。。。
_


カーンチープラムの遺跡は、柱が特徴的で、全部に綺麗な細工がしてある。


ここの遺跡に来たら、柱は必見である。




こんな感じに規則正しく綺麗に並んでいる。
そして、現地の人々がくつろいでいる。


Rangoliと言われる幾何学的な絵が描かれている。

内部はこんな感じで


マンゴーの木が有名らしい。なんでも二種類のマンゴーが実をつけるらしい



ワラダラージャ寺院

ここは、かなり大きな寺院だったが、一つの建物のみ見学可能でした。
履物を脱がないといけなかったので暑すぎて、足の裏が焼けるかと思いましたわ。

ここだけ中を見ることができました。


入り口から中を見るとこんな感じに見える

彫刻が綺麗なんだけど、エロい。。。

そしてそれを僧侶が真面目に解説してくれた。。。

こんな感じで裏の方には、沐浴用の池がありました。
来年に、超でかいお祭りがあるらしいです。

最後に僧侶にお金を請求されました。。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿