2015年8月25日火曜日

インド工科大学の学食は。。。。。

インドへの留学を決めた時、
ご飯はカレーしか無いのかと思った。

と言うことで、インド工科大学のご飯事情について紹介する。
学食は非常に充実している。
3階建ての超デカイ食堂があって、
6000人収容出来るらしい。本当かよ。



一階は南インドの料理二階は北インドの料理三階は非インド料理がでるらしい。
この三つの料理は、それぞれの地域出身者の事と留学生の事を考えて分けられているっぽい。
始めに”CCW”ってとこで契約をすると自由に使えて、食べ放題!!
なお、料金は15日間で1600ルピー(3000円)でめちゃくちゃ安いと思う。

この食堂は、朝、昼、晩とそれぞれ違う料理が出るらしい。

と言う事で全ての料理を体験してきた。

一階の南インド料理 

南インド料理 朝食
南インド料理 昼飯

2階の北インド料理

北インド料理 朝食


体感した感じだと味は違ったけどカレー味だた。昼ご飯と晩ご飯はするーした。
インド人の友達に似た感じの料理だねって言ったら、

”全然違うだろ!! ”
って言われた。どうやら全然違うらしい。

三階の非インド料理については、スパーシーでない食べ物が食べれると少し期待していた。

三階の非インド料理

朝食ー何が食べれるのかなー。。。。

朝食ーカレーリゾットとヨウグルト。
気を取り直して、お昼ご飯はー??

昼飯ー非インド料理(彼ら談)

インド料理だった。。。。

友人に言ったら、
”違うよ!これはインド料理じゃない!”
って言われてしまった。

”じゃあ黄色いこれは何なの?”
って言ったら

”ダルだよ”
って答えていた。

ダルって。。。。ダルカレーの事じゃないか!!!

ってことで、学食ではカレーが食べられる。
そして、ぶっちゃけ飽きる。

また、寮の近くには24H営業のレストランがあって自由な時間に自由にご飯が食べられる。
ここのジュースが超素晴らしく、その場でしぼってくれるライムジュースは30円くらいで、マンゴウジュースは80円くらいで飲めてしまう!
これがメチャクチャ美味しい!!

おすすめのページ
バラナシヒンズー大学・ガンジス川
学食その2 
フェニックスマートと日本食屋 
電車40時間の旅



0 件のコメント:

コメントを投稿